京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2011年07月10日

業務内容は化粧品や美容機器の卸し

昨日の夕方、相談を受けました。

知り合いの美容師さん曰く「美容ディーラーを開業したいんですけど、どうしたらいいですか?」

美容ディーラー、昔の言い方だと美容材料屋さん。

美容ディーラー参入って意外と簡単なので、独立して独りでサロンまわりをしている人も多いくらい
なんですよね。

でも、ディーラーの仕事って、ひと括りにできない所もあったりして。。

会社の路線・方針も全然違うなぁと感じることも多々あります。

私が美容業界で修業したのは、エステティックディーラーで業務内容は化粧品や美容機器の卸し。

それと、サロン立ち上げのお手伝い。

ある時、当時の部長がミーティング時に「今日はいつもとは違うテーマで話し合いましょう」と提案。

無記名で、ディーラーの仕事とは?というテーマでレポートを求めてきました。

多数を占めた内容は。。

私たちの仕事は宅配業者と一緒です・・・って。

所謂、スーツを着た30代化粧品宅配マン。

えっ!営業マンじゃない?と一瞬思ったけど、日々の業務を考えたら確かに言い得て妙。。

朝、発注を貰い、商品管理部がサロン様別に荷物のピッキングをして、その日の基本ルートに沿って納品。

サロン様がヒマだったら、雑談(日報上は情報交換に置き換えますが)して夜は臨店講習か講習がなければ帰社して、帰りに同僚と居酒屋で上司の悪口・・・。

毎日が同じサイクル。
(^^ゞ   


Posted by コメツガ  at 15:45日記