京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ



2010年01月12日

姓名判断から人生を語り始める

久しぶりの長文、失礼します。m(_ _)m

姓名判断(字画)をやりました。

僕の姓名には1字変換できない文字があるので、画数を合わせる形でその1字に別の字をあてがっての診断です。

結果は以下の通り(-_-)

■総画 「34画」
変人を逆手にとることで運を好転できる注意数―特殊な仕事につくことで幸運に
●運をさらによくする秘訣
変人奇人を逆手にとってアピールできる環境を選ぶこと
困難から決して逃げないこと
真面目に努力しますので頭角を現しますが、試練や不運が連続的にやってくる暗示があります。一生のうちに何回困難に襲われるか計り知れません。また、変人と言われるような性格の持ち主なので人から敬遠されるような不幸も訪れます。不幸のまま一生終わってしまう危険性もありますが、これらの試練にめげずに強い意志で乗り越えることで成功を収める可能性もあります。普通の平凡な仕事を選んでは、決して運勢は開かれません。特殊な業界の仕事か、一般の会社でも、特殊な業務を選ぶことが運を好転し成功する秘訣です。

(適職)
ニッチな仕事・特殊な業界・一般の仕事の中でも特殊な業務・芸術・学術

昔から親や友達から、変なヤツといわれることがある。
社会人になってから、立ち回りを覚えたので、かなり減ったけど。
彼らは、この姓名判断をやったから、そういうことを言っていたのだろうか。(そんなわけないw)

正直、困難がつきまという人生というのは、当たりすぎていて怖い。
だって、酒もギャンブルもしないのに、お金に苦しむし、女性にも苦しむし、仕事にも苦しむ。

普通に、の概念は置いておいて、自分としては、なんでこういうことになってしまったんだろう。
原因は自分なんだけど、本質的には自分でも理解しがたい状況に陥ることが多い。

20代において、自分が身体的に傷つかない、体裁的にギリギリな、精神的に狂わない、
といった境界線を辿ってしまったという事実は、姓名判断などしなくても、現実を診察すれば、把握できてしまう。

30代では、これらの境界を超えないで、平均的なレベルまで落とすことが目標である。

すごく簡単な言い方をすれば、普通に仕事をして、人並みの収入を得て、いつか普通の女性と出会い、
運良く普通に結婚して、ごく普通に家族を営み、普通に老化していける、そんな人生にしていくための土台を作りたい。

しかし、姓名判断によると、普通の仕事についてはいけないのだ。
でも僕は「ニッチな仕事・特殊な業界・一般の仕事の中でも特殊な業務・芸術・学術」を普通ではない、と思えない。
たとえば、小説家は特殊だろうか?毎日毎日、新刊がたくさん出るのだから、もうすでに特殊なものだとは思えない。

特殊かも知れない技能は必要だと思うけど、それはシステムエンジニアをやっていく上でも、そう大きくは変わらない。
ただ、システムエンジニアは会社にいれば技能を使う努力を放棄することが可能という意味で、
普通の仕事という区分に入るのかも知れないが。

長々と書いたが結局は、今の僕はがんばるしかない。
ひどく落ち込んだり、狂ったりしている暇があったら、がんばっておいた方が気が楽だし、健康的である。
姓名判断
姓名判断とは
姓名判断の歴史
姓名判断 相性
姓名判断 赤ちゃん
姓名判断 恋愛
姓名判断 結婚
姓名判断 金運
姓名判断 仕事
当たる 姓名判断
姓名判断 性格診断
画数 姓名判断的
姓名判断 名づけ
姓名判断 改名
姓名判断 開運
2010年 姓名判断


同じカテゴリー(占い)の記事
 誕生日前夜祭竹サー (2010-03-14 01:56)

Posted by コメツガ  at 21:42 │占い